ダイエットの具体的なやり方はたくさんありますが、

筋トレをメインにしたダイエットの利点は

健康面にもいいことです。

 

筋トレをメインにしたダイエットメニューにすることで、

ダイエット効果はアップし、

健康にもなることが可能です。

 

食事量を減らすダイエットは

リバウンドのリスクがありますが、

筋トレはリバウンドのしづらい方法です。

 

1日に消費するカロリー量を多くするためには、

筋トレをしてエネルギーを使うことが効果があるといいます。

 

一日で消費するカロリーをより多くするためには、

筋トレにより筋力増強をはかり、

基礎代謝を上げることです。

 

筋トレによってダイエットする方法は、

自宅でやるのであれば

腹筋運動、背筋運動、スクワット、ダンベル

によるレーニングなどがあります。

 

道具を何も使わずに、

床の上に仰向けになって行う普通の腹筋運動もいいですが、

復金運動用の器具も販売されていますので、

使うと便利です。

 

スクワットは

膝に負担がかかる可能性がありますので、

負荷がかからないような運動の仕方を

心がけるようにしましょう。

 

ダンベル体操をする時は、

専用のダンベルを使わずとも、

水を詰めたペットボトルを使うことで、

運動には十分機能します。

 

有酸素運動と異なり、

筋トレは負荷のかけ方によっては、

毎日しないほうが体にいいことがあります。

 

超回復という性質が筋肉はあるので、

運動負荷をたくさんかけて、

翌日は負荷をかけた筋肉を修復する時間にあてましょう。

 

腹筋、背筋、上腕筋など

部位によってスケジュールを組んで、

筋トレすることで効果的にダイエットできます。