紫外線による老化現象は

誰しも避けられないことであるとともに、

しみやしわ、肌のたるみは消すことができません。

 

スキンケアの方法は色々ありますが、

中でも美容クリニックのフォトフェイシャルは高い効果があります。

 

レーザー治療よりも

皮膚損傷が少ないとされるフォトフェイシャルは、

治療の痕を残さないという点で安心して利用できます。

 

一人一人の肌質に、施術に希望する効果に合わせて、

フォトフェイシャルを行う回数や内容を確認し、

美容施術の効果が得られるかを調べてくれます。

 

そばかすなど、ちょっとした肌のシミを商況したい場合は、

1〜2度のフォトフェイシャルになります。

 

しわやしみのない若々しい肌になりたい人は、

肌タイプが変化するまで、5〜6回の施術が必要です。

 

美容皮膚科でのフォトフェイシャルは、

治療を受ければ受けるほど肌の状態は改善されて、

本来の肌を取り戻すことが可能になります。

 

美容皮膚科の医師の話を聞きながら、

月に何回行ってフォトフェイシャルを受けると肌の状態が改善するかを

確認しておきましょう。

 

美容皮膚科の中には、

顔だけではなく体の部位にも

フォトフェイシャルを実施しているところがあります。

 

フォトフェイシャルの効果が得られるのは、

顔以外では、背中やデコルテ、胸元などが該当します。

 

フォトフェイシャルのいいところは、

肌に問題がある場所に対して作用するので、

問題のない場所に対しては影響がありません。

 

コラーゲンのような、

肌の保湿力を高める効果がある成分を生成する機能を高めることが、

フォトフェイシャルが肌にもたらしているものです。