ニキビ跡に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。

 

不摂生な生活習慣やホルモンバランスの乱れや

ストレスや疲労や乾燥などが原因でできるいわゆる大人ニキビは、

口の周りや顎や頬や首筋などのフェイスラインを中心に

繰り返し何度もできて治りが遅いという厄介な性質があるため、

色素沈着により跡が残りやすくなってしまいます。

 

ニキビ跡を改善させるためには

シミ用の美白美容液を使うのが効果的です。

 

シミは、紫外線や摩擦などの刺激で肌がダメージを受けると

メラノサイトから生成されたメラニンが色素沈着を引き起こして

肌にあらわれるものです。

 

ニキビ跡もシミも色素沈着が原因となりますので、

シミ用の美白美容液がニキビ跡にも効果があるということになります。

 

抗酸化作用により

メラニンの色素沈着を抑制する働きがあるビタミンC誘導体や漂白作用により

ニキビ跡を薄くしたり消したりする働きがあるハイドロキノンなどの美白成分が

配合されているものがおすすめです。

 

美白美容液の使用と同時に保湿の徹底も心がけましょう。

 

保湿ケアをすることで角質のバリア機能がアップして

ターンオーバーが促進されると

美白美容液に配合されている美白成分が効率的に作用しますし、

ニキビができにくい肌環境に導く効果も期待できるからです。

 

毎日のスキンケアに

積極的に美白美容液を取り入れてニキビ跡のない美肌を目指しましょう。