日本では、美白化粧品の人気が高いです。

美白化粧品の中でも、特に人気なのが美白美容液です。

 

美白美容液には、様々な種類があり、

どの美容液を選べば良いか迷っている人も少なくありません。

 

大人の肌は乾燥しやすいため、

美白効果と保湿効果がある美容液が人気を博しています。

 

美白美容液の代表的な美容成分と言えば、

ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体は、

壊れやすいビタミンCを安定化させたものです。

 

メラニン色素が生成されるのを防ぎ、

肌に透明感をもたらします。

 

プラセンタエキスも人気があります。

プラセンタエキスは、

動物の胎盤から抽出されたエキスで、

美白効果だけでなく、抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、

新陳代謝を活発にします。

 

美白成分に加えて、

ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されている美容液も多いです。

 

ヒアルロン酸は、真皮に存在しており、

高い保水力を持っています。

 

肌の潤いと弾力を保つ役割を担っていますが、

加齢によって減少します。

 

コラーゲンは、

細胞と細胞をつなぐスプリングのような働きをしており、

肌の弾力には欠かせない成分です。

 

皮膚の表皮細胞の新陳代謝を促して、

肌の老化を防ぐため、

エイジングケア化粧品に配合されていることが多いです。